Sample Company

ウエイパ、フィッシングロッジ、ルアー / フライ

オーストラリア大陸の東岸、北端に位置するヨーク半島。その突端部の西側にあるウエイパという町が、このフィッシングツアーのベースとなります。大きくくびれた遠浅の入り江にいくつかの 大きな河川が注ぎ込み、その間をマングローブの密林が取り囲んでいます。多くの自然が残るこの地域では1メートルを越えるバラマンディーやキングサーモン、クイーンフィッシュの大物の他に、 ロングテールツナ、ターポン、マングローブジャック、フィンガーマーク、ゴールデントレバリー、パーミット、ジャイアントへリングなど、その魚種の豊富さでも有名です。ガイドシステムも しっかりしていて、フライフィッシングオンリーでの釣行も、しっかりとしたサポートが受けられます。
2~4名定員のボートを使用し、朝、出船、夕方、帰港というパターンです。飛行機の乗り継ぎの関係で、到着後、午後半日のみのフィッシングのアレンジも可能です。宿泊はフィッシングロッジもしくはホテルを利用しますので、アフターフィッシングも快適に過ごせます。12月中旬より3月中旬は、雨季の為、オペレーションは行いません。近年はフライフィッシャーマン憧れのフィッシングエリアとして多くのアングラーが訪れるようになり、1年を通じて混み合うようになりました。半年先の予約でも、なかなか日程が確保できない 状況ですので、早めの予約が必要です。

対象魚のシーズン

その魚種の豊富なところから「ライトタックルヘブン」と呼ばるウエイパですが、年間を通じた各ターゲットフィッシュのシーズンは、以下のようになります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
バラマンディ - -
クイーンフィッシュ - -
GT - -
パーミット - -
ロングテールツナ - -

ツアースケジュール

ケアンズ空港で国内線に乗り換え、1時間程度のフライトで現地到着。国内線のフライトスケジュールにもよりますが、到着日は移動のみ。翌日より、3日間から5日間の終日フィッシン。翌日、ケアンズまで移動。フライトスケジュールによりますが、最終日、終日フィッシングの後、ケアンズまで戻れるフライトもあります。ケアンズ到着後、ケアンズ市内で宿泊。翌日以降、帰国。

料金

要問合せ

その他詳細

ボート定員、最大2名~4名、同時に3隻までボートの手配可能

<< 前のページに戻る


LINEでチャット